バイクのスロットルワイヤー注油方法

バイクのスロットルワイヤー注油方法

スロットルワイヤーが渋くなったと感じたら注油するか新品に交換しましょう。
スロットルワイヤーが車体に取り付けられたままでは、ワイヤーが曲がりテンションが掛かって注油したオイルが下がっていかない場合があるので注意しましょう。
また、注油後は30分程度オイルを自然落下させ余分なオイルを排出してから取り付けましょう。

今回はスロットルワイヤーの注油方法について解説します。
是非、参考にして頂きたい。

整備情報

  • 注油周期:1,000km毎、スロットルのフィーリングが渋くなったと感じた際
  • 時間: 約25分
  • 費用: 0円~約3,000円
  • ショップ工賃: 約2,000円
  • 難易度: ★★★☆☆

作業手順

1.スロットルワイヤー取り外し

燃料タンク 取り外し

燃料タンクが作業の支障となる場合は取り外しましょう。
詳しくは、燃料タンクの取り外し・取り付け方法をご覧ください。

エアクリーナーボックス 取り付け1

エアクリーナーボックスが作業の支障となる場合は取り外しましょう。
詳しくは、エアクリーナーボックス取り外し・取り付け方法をご覧ください。

キャブレター スロットルワイヤー 位置確認-2

ハンドルグリップに繋がっているスロットルワイヤーを辿るとキャブレターに取り付けられています。

キャブレター スロットルワイヤー 取り外しキャブレター スロットルワイヤー アジャスター 緩めるキャブレター スロットルワイヤー アジャスター 取り外し2キャブレター スロットルワイヤー 取り外し1

※全体にオイルを行きわたらせる為に今回はスロットルワイヤーをキャブレターから取り外して注油を行いますが、面倒な方はキャブレター側は取り付けたままスロットルワイヤー出口にウエスを敷いて作業しましょう。スキップして下さい。

スロットルワイヤーのアジャスター箇所を取り外しましょう。
スロットルワイヤーが2本取り付けられている場合は2本とも取り外しましょう。

キャブレター スロットルワイヤー 取り外し2

スロットルワイヤー先端のタイコを横にスライドさせて取り外しましょう。
ラジオペンチやプライヤーを使用するとワイヤーが解れる場合があるので使用は控えましょう。
詳しくは、キャブレターの取り外し・取り付け方法をご覧ください。

スロットルハウジング 固定ネジ 位置確認スロットルハウジング 固定ネジ 取り外しスロットルハウジング 取り外し

スロットルハウジングの固定ネジを取り外してスロットルハウジングのホルダーを取り外しましょう

スロットルワイヤー 取り外しスロットルワイヤー 取り外し2

スロットルワイヤーのタイコを横にスライドさせて取り外しましょう。
プライヤーやペンチの使用はスロットルワイヤーが解れる原因になるので使用は控えましょう。

スロットルワイヤー 取り外し3スロットルワイヤー 取り外し4スロットルワイヤー 取り外し後2

スロットルワイヤーがメーターに接触して傷が入らないように手で誘導しながら取り外しましょう。

スロットルワイヤー 固定ボルト 取り外しスロットルワイヤー 固定ボルト 取り外し後

スロットルハウジングの固定ボルト・ナットを取り外した後、スロットルワイヤーを取り外しましょう。

2.スロットルワイヤーの注油

ビニール袋 半分にカット

ビニール袋を20cm×20cm程にカットしましょう。

ビニール袋 ドライバーで穴を開けるビニール袋 ドライバーで穴を開ける2

プラスドライバーを使用してビニール袋に小さな穴を開けましょう。

ビニール袋 スロットルワイヤーを差し込むビニール袋 スロットルワイヤーを差し込む2

スロットルワイヤーのアウターケース(金属部分)まで挿入しましょう。

ビニール袋 スロットルワイヤー テープで固定スロットルワイヤー オイル塗布前

ビニール袋とスロットルワイヤーをテープで固定しましょう。
スロットルワイヤーのアウターケースまでテープで覆う事で注油した際に漏れ難くする事が出来ます。

スロットルワイヤー 注油スロットルワイヤー 注油2

4サイクルエンジンオイルを少量ずつ注油しましょう。

スロットルワイヤー 注油 押すスロットルワイヤー 注油 戻す

スロットルワイヤーを押し戻ししてオイルを下に送りましょう。

スロットルワイヤー 注油6スロットルワイヤー 注油5スロットルワイヤー 注油7

スロットルワイヤー下からオイルが出て来た事を確認したら、約30分放置して余分なオイルを排出しましょう。
排出しない状態で車体に取り付けるとキャブレター部分にオイルが付着し、そこに汚れが溜まるようになるので排出しましょう。

スロットルハウジング タップスロットルハウジング タップ後

タップを使用してねじ山を清掃しましょう。
ねじ山には浸透潤滑剤を塗布してからタップを使用して下さい。
詳しくは、タップ・ダイスの使い方をご覧下さい。

スロットルワイヤー スロットルハウジング 固定ナットを締め付ける4

3.スロットルワイヤーの取り付け

スロットルワイヤー スロットルハウジングに通すスロットルワイヤー スロットルハウジング 固定ナットを締め付けるスロットルハウジング スロットルワイヤー 取り付け

スロットルワイヤーをスロットルハウジングに挿入した後、固定ナットのねじ山が全て掛かるように仮止めしましょう。

スロットルハウジング スロットルワイヤー 仕組みスロットルワイヤー スロットルハウジング 固定ナットを締め付ける3スロットルハウジング スロットルワイヤー 取り付け2スロットルハウジング

中空ボルトで固定する場合は、ナットのようにねじ山を考える事なく単にボルトを締め付けて仮止めしましょう。

スロットルワイヤーを車体に取り付けるスロットルワイヤーを車体に取り付ける2

スロットルワイヤーをメーター類等に傷を与えないように手で誘導しながら車体に取り付けましょう。

スロットルワイヤー タイコ グリス塗布スロットルワイヤー タイコ グリス塗布後スロットルワイヤー タイコ グリス塗布2

スロットルワイヤーのタイコにシリコングリスを塗布しましょう。
可動する箇所なので少しでも抵抗を抑える為にグリス塗布を行います。

スロットルコーン スロットルワイヤー 取り付けスロットルコーン スロットルワイヤー 取り付け2スロットルコーン スロットルワイヤー 取り付け3

スロットルコーンにスロットルワイヤーを取り付けましょう。
プライヤーやペンチはスロットルワイヤーが解れる原因になるので使用は控えましょう。

スロットルハウジング 固定ネジ 取り付けスロットルハウジング 固定ネジ 取り付け2スロットルハウジング 固定ネジ 取り付け後

スロットルハウジングを合体させてから固定ネジを上を先に締め付けた後、下の固定ネジを締め付けましょう。

スロットルグリップ スロットルワイヤー 動作確認2スロットルグリップ スロットルワイヤー 動作確認

スロットルグリップを捻ってスロットルワイヤーが動作する事を確認しましょう。

キャブレター スロットルワイヤー タイコ穴 取り付けキャブレター 取り付け2キャブレターの取り付け2

スロットルワイヤーをキャブレターに取り付けた後、キャブレターを車体に取り付けましょう。
ペンチやプライヤーの使用はワイヤーが解れる可能性があるので控えましょう。
詳しくは、キャブレターの取り付け方法をご覧下さい。

エアクリーナーボックス 取り付け1

エアクリーナーボックスを取り付けましょう。
固定バンドはインシュレーターの締め付け同様、重くなる箇所から約1回転増し締めしましょう。
詳しくは、エアクリーナーボックスの取り外し・取り付け方法をご覧下さい。

燃料タンク 取り付け2

燃料タンクを取り付けましょう。
詳しくは、燃料タンクの取り外し・取り付け方法をご覧下さい。

スロットルワイヤーのボルト・ナット類を本締めした後、スロットルワイヤーの遊び調整を行いましょう。

まとめ

  • スロットルワイヤー注油時、スロットルワイヤー下部からオイルが出てきてから約30分放置した後車体に取り付ける
  • スロットルワイヤー取り付け後、スロットルワイヤー固定ボルト・ナットを本締めする

Q&A

  • スロットルグリップが回らなくなってしまったのですが、何が間違っているか分からないので考えられる原因を教えて下さい。
    • スロットルグリップ側、もしくはキャブレター側でスロットルワイヤーの取り付けが間違っている可能性があります。キャブレター側を分解していなければスロットルハウジング側のスロットルワイヤーが逆に取り付けられているので再度分解して逆に取り付けて組み直してみましょう。
  • 注油はエンジンオイルが良いのでしょうか?市販されているケミカルとかのようが良いですか?
    • 注油は市販されているケミカルのほうが良いかもしれませんね。本記事はホンダのマニュアルに記載されている注油方法です。

 

関連記事

  1. トップブリッジ交換方法

    トップブリッジ交換方法

  2. ステップバー交換方法

    ステップバーの交換方法

  3. ドライブチェーンの張りとアライメント調整方法

    バイクのチェーン張り調整方法

  4. プラグキャップの交換方法

    プラグキャップの交換方法

  5. バッテリー交換方法

    バイクのバッテリー交換方法

  6. フロントスプロケット(ドライブスプロケット)交換方法

    バイクのフロントスプロケット交換方法

  7. ブレーキ性能回復方法

    ブレーキ性能回復方法

  8. キャブレターの取り外し・取り付け方法

    キャブレターの取り外し・取り付け方法

  9. 燃料タンクの取り外し・取り付け方法

    燃料タンクの取り外し・取り付け方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. エンジンオイル エンジンオイル
  2. クラッチ クラッチ
  3. ヘッドライト ヘッドライト
  4. ホイール ホイール
  5. バッテリー バッテリー
  6. CDI CDI

最近の記事

  1. エンジンオイル
  2. クラッチ
  3. ヘッドライト
  4. ホイール
  5. バッテリー
PAGE TOP