ステップバーの交換方法

ステップバー交換方法

ステップバーが転倒して削れてしまった場合やドレスアップ目的で交換する機会があるかと思います。
ステップバーに割ピンが使用されている場合、取り外したら新品に交換しましょう。(後述)

今回はステップバーの交換方法について解説します。
是非、参考にして頂きたい。

整備情報

  • 時間: 約10分
  • 費用: 約2,000円
    • ステップバー:約2,000円
  • ショップ工賃: 約500円
  • 難易度: ★☆☆☆☆

作業手順

1.ステップバー取り外し

ステップバー 割ピン マイナスドライバー 入れるステップバー 割ピン マイナスドライバー 入れる2

ステップバーの裏側の割ピンを取り外していきましょう。
割ピンをマイナスドライバーを使い立てましょう。

ステップバー 割ピン 立てる プライヤーステップバー 割ピン 立てる プライヤー2

プライヤーで割ピンを直線上に立てましょう。

ステップバー 割ピン 外す2ステップバー 割ピン 外す4ステップバー 割ピン 外す5

割ピンの足とステップバーのピンを挟むようにして割ピンを取り外しましょう。

ステップバー スプリング 押す2

ステップバーのスプリングを上部から手で押しましょう。
スプリングを押す事でステップバーのピンにテンションが掛からなくなり外し易くなります。

ステップバー スプリング 押す4ステップバー スプリング 押す5

ステップバーのピンを下から手で押し込みましょう。

ステップバー ピン 戻す3

上部からステップバーのピンを引き抜いて取り外しましょう。

ステップバー 取り外しステップバー 取り外し2

以上で取り外し完了です。
反対側のステップバーも同様に取り付けましょう。

2.ステップバー取り付け

ステップバー 取り付け

ステップバーをピン穴に配置しましょう。

ステップバー 取り付け2

ステップバーのピンを途中まで差し込みましょう。

ステップバー スプリング 取り付けステップバー スプリング  押す

スプリングを配置して片手で押し込みましょう。

ステップバー スプリング  押す2ステップバー スプリング 押す

ステップバーのピンを上部から手で押し込みましょう。
ピンが入らない場合は、ステップを揺さぶりながらピンを押し込みましょう。

ステップバー 割ピン 入れるステップバー 割ピン 入れる2

新品の割ピンを差し込みましょう。
取り外した割ピンは金属疲労で強度が低くなり折れる可能性があるので使用は控えましょう。
ホームセンターで購入できるかと思います。

ステップバー 割ピン マイナスドライバー 開くステップバー 割ピン マイナスドライバー 開く2

割ピンにマイナスドライバーを割り込ませて足を開きます。

ステップバー 割ピン プライヤー カシメステップバー 割ピン プライヤー カシメ2

割ピンの足を開いてステップバーのピンを覆うようにカシメましょう。
カシメる際は、足をしっかりと開いてください。
カシメがあまいと割ピンが外れる可能性があるので確実にカシメておきましょう。

ステップバー ピン 戻す

以上で取り付けは完了です。
反対側のステップバーも同様に取り付けましょう。

まとめ

  • ステップバー取り外し・取り付け時、スプリングを押し戻しながらピンを抜く
  • ステップバー取り付け時、割ピンは新品し確実にカシメる

Q&A

  • Rピンの使用はダメですか!?割ピンみたいに取り外す度に取り換えなくていいと思ったのですが。
    • Rピンはライダーのパンツの裾に引っかかって抜けてしまい、最悪ステップバーが外れる危険性があるので割ピンを使用しましょう。便利なのですが安全性に欠けるデメリットがあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. クラッチレバー交換方法

    バイクのクラッチレバー交換方法

  2. プラグキャップの交換方法

    プラグキャップの交換方法

  3. エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

    [故障診断と対策事例]エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

  4. キーシリンダー交換方法

    バイクのキーシリンダー交換方法

  5. フロントフォークの取り外し・取り付け方法

    バイクのフロントフォーク取り外し・取り付け方法

  6. スパークプラグとは

    スパークプラグとは

  7. キルスイッチ交換方法

    キルスイッチ取り外し・取り付け方法

  8. [まとめ]サービスマニュアル・パーツリストノウハウ

    [まとめ]サービスマニュアル・パーツリストノウハウ

  9. 純正部品見積もり・発注

    純正部品見積もり・発注

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ALLメンテナンスSHOPは現在メンテナンス中です。ご迷惑をお掛けしております。

最近の記事

  1. [故障診断と対策事例]エンジンの始動不可、燃料タンクにサビ発生を確認。
  2. バッテリーの選び方 バッテリーの選び方・交換時期・お勧めメーカー
  3. エンジンの始動困難、始動後アイドリングが高くなり、エンジン回転数の戻りが悪くなる [故障診断と対策事例]エンジンの始動困難、始動後アイドリングが高くなり、エンジン…
  4. ブレーキレバーを握ってもブレーキが効かない [故障診断と対策事例]ブレーキレバーを握ってもブレーキが効かない
  5. プラグキャップが容易に外れる2 [故障診断と対策事例]プラグキャップが容易に外れる
  6. 走行すると、リアホイール周りからカタカタ異音が発生 [故障診断と対策事例]走行すると、リアホイール周りからカタカタ異音が発生
オールメンテナンス LINEアット バナー-2

ぼやきフォーム





問い合わせ程でもない内容は、こちらでぼやいてね!

チェック入れてね

PAGE TOP