シフトペダルの高さ調整方法

シフトペダルの高さ調整方法

シフトペダルの高さ調整時、調整ロッドの固定ナットが正ネジと逆ネジがあるので取り外しの回転方向を間違わないように注意しましょう。

また、シフトペダルの高さ調整のみならずブレーキペダル・クラッチレバー・ブレーキレバー・スロットルグリップのセッティングも行ってみましょう。

今回はシフトペダルの調整方法について解説します。
是非、参考にして頂きたい。

整備情報

  • 時間: 約5分
  • 費用: 無料
  • ショップ工賃: 約500円
  • 難易度: ★☆☆☆☆

作業手順

1.調整ロッドがあるタイプのシフトペダルの高さ調整方法

シフトアーム 固定ナットを緩めるシフトペダル ナット 緩める2シフトペダル ナット 緩める3

前側の調整ロッドの固定ナットを緩めましょう。
前側の固定ナットは逆ネジになっていると思うので、時計回りに回して緩めましょう。

シフトペダル ナット 緩める4シフトペダル ナット 緩める5シフトペダル ナット 緩める6

後ろ側の調整ロッドの固定ナットを緩めましょう。
後ろ側の固定ナットは正ネジになっていると思うので、反時計回りに回して緩めましょう。
2つのナットを確認頂けると思いますが、後ろ側のナットが緩み止め用のナットになります。

シフトペダル ロッド 調整シフトペダル ロッド 調整2

調整ロッドを手で回してシフトペダルの高さを調整しましょう。

シフトペダル ロッド 取り付け5シフトペダル ロッド 取り付け6

シフトペダルの高さ調整後、調整ロッドを手で抑えながら固定ナットを締め付けましょう。
前側の固定ナットは逆ネジかと思うので反時計回りで締め付けましょう。

シフトペダル ロッド 取り付け7シフトペダル ロッド 取り付け9

同様に後ろ側も調整ロッドを手で抑えながら固定ナットを締め付けましょう。
後ろ側の固定ナットは正ネジかと思うので時計回りで締め付けましょう。

調整ロッドが回らない場合の対処法

ねじ山に錆や砂等の異物が抵抗になって回りにくくなっている事が原因なので、タップやダイスを使用してねじ山の異物を除去しましょう。

シフトペダル ロッド 取り外し

調整ロッドを取り外しましょう。

シフトペダル ナット 取り外し3シフトペダル ナット 取り外し4シフトペダル ナット 取り外しシフトペダル ナット 取り外し2

固定ナットを全て取り外しましょう。
外れない場合はパーツクリーナーで汚れを落としてから浸透潤滑剤を吹いて回すと外れるかと思います。

シフトペダル ロッド ダイス

調整ロッドと固定ナットにタップ・ダイスを掛けて清掃しましょう。
ねじ山に浸透潤滑剤を吹いた後、タップ・ダイスを使用して下さい。
詳しくは、タップ・ダイスの使い方をご覧下さい。

シフトペダル ロッド 逆ネジ 歯ブラシシフトペダル ナット 逆ネジ 歯ブラシ

逆ネジには通常のタップ・ダイスが使用出来ないので、硬めの歯ブラシを使用して異物を除去すると良いでしょう。
歯ブラシで除去出来ない場合はマイナスの精密ドライバーを使用して除去しましょう。

シフトペダル ナット ロッド 取り付け3シフトペダル ナット ロッド 取り付け2

固定ナットを調整ロッドに取り付けましょう。

シフトペダル ナット ロッド 取り付け

逆ネジ側は反時計回りに回して取り付けましょう。

シフトペダル ロッド 取り付け2シフトペダル ロッド 取り付けシフトペダル ロッド 取り付け4

調整ロッドをシフトアームに取り付けましょう。
前側の調整ロッドのねじ山を1山掛けた後、ステップ側のねじ山を掛けると取り付けし易いです。

シフトペダル ロッド 調整シフトペダル ロッド 調整2

調整ロッドを手で回してシフトペダルの高さを調整しましょう。

シフトペダル ロッド 取り付け5シフトペダル ロッド 取り付け6

シフトペダルの高さ調整後、調整ロッドを手で抑えながら固定ナットを締め付けましょう。
前側の固定ナットは逆ネジなので反時計回りで締め付けます。

シフトペダル ロッド 取り付け7シフトペダル ロッド 取り付け9

同様に後ろ側も調整ロッドを手で抑えながら固定ナットを締め付けましょう。
後ろ側の固定ナットは正ネジなので時計回りで締め付けます。

2.調整ロッドが無いタイプのシフトペダル高さ調整方法

調整ロッドが無い場合は、シフトアームの位置をずらしてシフトペダルの高さ調整を行います。
微調整が出来ないのである程度妥協する必要があります。

シフトアーム 固定ボルト 緩めるシフトアーム 固定ボルト 取り外し

シフトアームの固定ボルトを取り外しましょう。
固定ボルトは緩めるだけではシフトアームは取り外し出来ないので取り外してください。

シフトアーム 取り外しシフトアーム 取り外し2

シフトアームを引き抜いて取り外しましょう。

シフトアーム 固定ボルトシフトアーム 位置 変更

シフトアームにはポンチで合いマークが印されているかと思います。
合いマークの位置をずらしてシフトアームを取り付ける事でシフトペダルを上下に高さ調整が出来ます。

シフトアーム 位置 変更 干渉確認2シフトアーム 位置 変更 干渉確認シフトアーム 位置 変更 干渉確認4

シフトペダル調整後、シフトペダルを手で上下に動かしてみてフレーム等に干渉しないか確認しましょう。
干渉するようなら干渉しない位置まで再度調整を行い妥協点を探しましょう。

シフトアーム 固定ボルト 締め付け

シフトアームの固定ボルトを取り付けましょう。強く締め付けすぎると固定ボルトが折れたり変形する可能性があるので注意しましょう。

シフトアーム 位置 変更2

まとめ

  • シフトペダルの調整ロッドがありの調整時、調整ロッド固定ナットを緩める際に前側の固定ナットは時計回りに、後ろ側は反時計回りに回して緩めて調整ロッドを回してシフトペダルの高さを調整する
  • シフトペダルの調整ロッドがありの調整時、調整ロッドが回らない場合はタップ・ダイスを使用してねじ山を清掃する
  • シフトペダルの調整ロッドが無い場合、シフトアームの位置をずらしてシフトペダルの高さ調整を行う

Q&A

  • 調整ロッドが無いタイプで、転倒してシフトペダルが少し曲がったので調整したのですがシフトペダルがあまり下がりません。やはりシフトペダルを交換するしかないでしょうか?
    • 交換するか、曲がったシフトペダルを取り外して卓上バイスに挟んでから工具のバイスで挟んで曲げてみて対処できるかどうか挑戦してみるのも良いと思います。あまり曲げすぎると金属疲労で折れる可能性があるので注意しましょう。

 

関連記事

  1. バイクのプラグコード交換方法

    バイクのプラグコード交換方法

  2. リアブレーキペダルの高さ調整方法

    バイクのリアブレーキペダル高さ調整方法

  3. エアクリーナー交換方法

    バイクのエアクリーナー交換方法

  4. フロントフォークフィーリング向上方法

    フロントフォークフィーリング向上方法

  5. プラグ

  6. クラッチレバー交換方法

    バイクのクラッチレバー交換方法

  7. フロントフォークのオイル交換・スプリング交換方法

    バイクのフロントフォークオイル交換・スプリング交換方法

  8. イグニッションコイル交換方法

    バイクのイグニッションコイル交換方法

  9. [まとめ]バイク保険ノウハウ

    [まとめ]バイク保険ノウハウ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. CDI CDI
  2. マフラー マフラー
  3. ABS ABS
  4. ECU ECU
  5. O2センサー O2センサー
  6. サイレンサー サイレンサー

最近の記事

  1. CDI
  2. マフラー
  3. ABS
  4. ECU
  5. O2センサー
PAGE TOP