バイクのシートの取り外し・取り付け方法

シートの取り外し・取り付け方法

小物入れの使用やメンテナンスする際に取り外す機会が多くあるので愛車のシートの脱着方法を確認しておきましょう。

今回はバイクのシートの取り外し・取り付け方法について解説します。
是非、参考にして頂きたい。

整備情報

  • 時間: 約5分
  • 費用: 無料
  • ショップ工賃: 約500円
  • 難易度: ★☆☆☆☆

シートは主に以下の3タイプで取り付けられています。

  1. 固定ボルトを取り外すと外れるタイプ(本ページではこちらの取り外し・取り付け方法を解説します)
    シートの位置確認シートの固定ボルト位置確認2シートの取り外し
  2. キーシリンダーにキーを差し込んで回すと外れるタイプ
    シート キー差込口-2シート キー 回すシート 取り外し
  3. シートカウルを取り外して固定ネジを取り外すと外れるタイプ
    シートカウルシートカウル シート直付け 位置確認

作業手順

1.シートの取り外し

シートの固定ボルト 取り外しシートの固定ボルト 取り外し2

シートの固定ボルトを取り外しましょう。

シート 取り外しシートの取り外し

シートを浮けて取り外しましょう。

2.シートの取り付け

シート フック 確認シート フック 確認 加工3

シートレールにはシートを位置決めして保持するフックが取り付けられており、シートにはフックに入る爪が取り付けられています。
シートの取り付け時はこのフックをシートレールの受け側に差し込む形で取り付けます。

シート 取り付けシート 取り付け2

シートレールのフックにシートの爪を入れるように取り付けましょう。
仮付けしてシートを持ち上げて浮かないか確認しましょう。

シート 固定ボルトの取り付けシート 固定ボルトの取り付け2

シートの固定ボルトを取り付けましょう。

まとめ

  • シート取り付け時、シートの爪をシートレールのフックに入れて取り付ける

Q&A

  • スズキのカタナを購入したのですが、シートを引っ張ったら曲がってしまいました。どうすれば外れるのでしょう?曲がったのを直すにはどうすれば良いでしょう?
    • カタナは確かキーシリンダーが車体右側の後方取り付けられており、キーを回すと外れます。曲がってしまったのなら反り返った逆方向に力を掛けてみて修正してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. 外装系の整備小技集

  2. イグニッションコイル交換方法

    バイクのイグニッションコイル交換方法

  3. リアブレーキスイッチ交換方法

    バイクのリアブレーキランプスイッチ交換方法

  4. クラッチレバー交換方法

    バイクのクラッチレバー交換方法

  5. キーシリンダー交換方法

    バイクのキーシリンダー交換方法

  6. シフトペダルの高さ調整方法

    シフトペダルの高さ調整方法

  7. 燃料タンクの取り外し・取り付け方法

    燃料タンクの取り外し・取り付け方法

  8. クラッチレバーの遊び調整方法

    クラッチレバーの遊び調整方法

  9. エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

    [故障診断と対策事例]エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. バイク用缶スプレー塗料 デイトナ MCペインターのカラーコードと車種適合一覧表
  2. クラッチフルード交換方法
  3. バッテリー電解液の注入方法
  4. その他の整備小技集
  5. 電装系の整備小技集
  6. 外装系の整備小技集
オールメンテナンス LINEアット バナー-2

質問フォーム





整備で分からない事等ございましたら、無料でご対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
ALLメンテナンスはバイクを大事にするDIY整備オーナーを支援します。



チェック入れてね

PAGE TOP