ブレーキキャリパーとは

ブレーキキャリパーとは

バイクは、『走る・曲がる・止まる』の大きな動作に分かれます。
上記3つの中で、ブレーキは『止まる』動作を行う最も重要な装置です。

今回は、ブレーキキャリパーとは何なのか?その役割を知ったうえで、各種ブレーキキャリパーの特徴や制動力・費用別に解説していきます。
加えて走行場面に応じて最適なキャリパーをご紹介します。
是非、参考にして頂きたい。

ブレーキキャリパーとは

フローティングキャリパー

ブレーキキャリパーは、ブレーキパッドをブレーキディスクに押し付ける役割をもつパーツです。
ブレーキパッドとブレーキディスクが押し付けられることで、摩擦力が発生します。
その摩擦力を熱に変える事で、ブレーキが効く仕組みです。

ブレーキキャリパーの構造4種

ブレーキキャリパーの構造は4種類あります。

  • フローティングキャリパー
  • 対抗ピストンキャリパー
    •  2ピースキャリパー
    •  1ピースキャリパー(モノブロックキャリパー)

1. フローティングキャリパー

フローティングキャリパーブレーキキャリパーピストン2

フローティングキャリパーの特徴

  • キャリパーピストンがキャリパーの片側しか装着されていないキャリパー
  • 別名、片押しキャリパー
  • 2ポットタイプが主流
  • キャリパーピストンが装着されている片側から押し付けるようにブレーキパッドに力が加わる
  • 構造上、編摩耗しやすいキャリパーである。
  • キャリパーピストン側のブレーキパッドが早く摩耗しやすい。

※ポットとは、キャリパーピストンを指します。上記画像の場合、キャリパーピストンが2つなので2ポットのキャリパー。

制動力

ブレーキキャリパーの中で最も制動力が低い

フローティングキャリパー<2ピースキャリパー(鋳造)<1ピースモノブロックキャリパー(鋳造)<2ピース削り出しキャリパー(鍛造)<1ピース削り出しモノブロックキャリパー(鍛造)』

参考価格

約19,000円
※1キャリパー分の価格。日清2ポット。

2. 対抗ピストンキャリパー

2ピースキャリパーの特徴

  • キャリパーピストンが向き合う(対抗)ように配置されている。
  • 別名、両押しキャリパー
  • 4ポットタイプが主流。
  • 2ピースとは、2つのピース(部品)から組み立てられている意味。
    • 下記画像の4本のボルトを外すと、真ん中から2つに分割する。

1.  2ピースキャリパー(鋳造)

キャリパー 2ピース

  • 鋳造:溶かした金属を型に流し込み固まった後、型から取り出す加工法。
    • メリット:安価
    • デメリット:金属内に空気が入りやすくなり、変形しやすくなる。

制動力

フローティングキャリパーと比較すると、制動力は各段に良い

『フローティングキャリパー<2ピースキャリパー(鋳造)<1ピースモノブロックキャリパー(鋳造)<2ピース削り出しキャリパー(鍛造)<1ピース削り出しモノブロックキャリパー(鍛造)』

参考価格

約18,000円
※1キャリパー分の価格。ブレンボ4ポット。

2. 2ピース削り出しキャリパー(鍛造)

キャリパー2ピース削り出し

  • 鍛造:金属を型に流し込んで、ハンマーで叩いて形成する加工法。
    • メリット:軽量・高剛性
    • デメリット:高価

制動力

フローティングキャリパー<2ピースキャリパー(鋳造)<1ピースモノブロックキャリパー(鋳造)<2ピース削り出しキャリパー(鍛造)<1ピース削り出しモノブロックキャリパー(鍛造)

ブレンボ市販製品の中で、一番高性能な位置付けにあります。

参考価格

約126,900円
※1キャリパー分の価格。ブレンボ4ポット。

2. 1ピースキャリパー(モノブロックキャリパー)

1ピースキャリパーの特徴

  • モノブロックの「モノ」とは、一体型という意味。
    • 継ぎ目がない一体型キャリパー。
  • 加工に手間がかかる為、コストが高い
  • 剛性が高く耐久性に優れている
  • 2ピースに比べ、軽い

1ピースモノブロックキャリパー(鋳造)

キャリパー モノブロック

制動力

フローティングキャリパー<2ピースキャリパー(鋳造)<1ピースモノブロックキャリパー(鋳造)<2ピース削り出しキャリパー(鍛造)<1ピース削り出しモノブロックキャリパー(鍛造)

参考価格

約65,000円
※1キャリパー分の価格。ブレンボ4ポット。

1ピース削り出しモノブロックキャリパー(鍛造)

 

キャリパー 鍛造モノブロック

  • レース目的に使用。
  • 非常に高価で市販されている製品は少ない。
  • 市販車でも一部CBR1000RR・GSX-R1000・ducati 1199パニガーレ等に装着されている模様。

制動力

フローティングキャリパー<2ピースキャリパー(鋳造)<1ピースモノブロックキャリパー(鋳造)<2ピース削り出しキャリパー(鍛造)<1ピース削り出しモノブロックキャリパー(鍛造)

レース用ブレーキキャリパー。

参考価格

約151,308円

※1キャリパー分の価格。ブレンボ4ポット。

走行場面別お勧めキャリパー

 

関連記事

  1. ブレーキフルードの補充方法

    バイクのブレーキフルード補充方法

  2. ブレーキランプバルブ交換方法

    バイクのブレーキランプバルブ交換方法

  3. ブレーキペダルフィーリング向上方法

    ブレーキペダルフィーリング向上方法

  4. ブレーキリザーバータンクの役割と点検箇所

    ブレーキリザーバータンクの役割と点検箇所

  5. フロントブレーキフルードの交換方法

    バイクのフロントブレーキフルード交換・エア抜き方法

  6. フロントブレーキパッド交換方法

    バイクのフロントブレーキパッド交換方法

  7. ブレーキ性能回復方法

    ブレーキ性能回復方法

  8. リアブレーキキャリパー取り外し・取り付け方法

    バイクのリアブレーキキャリパー取り外し・取り付け方法

  9. リアブレーキパッド交換方法

    バイクのリアブレーキパッド交換方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フロントブレーキフルードの交換方法 バイクのフロントブレーキパッド交換方法
  2. フレーム フレーム
  3. ピストン ピストン
  4. クラッチ クラッチ
  5. ヘッドライト ヘッドライト
  6. ホイール ホイール

最近の記事

  1. フロントブレーキフルードの交換方法
  2. フレーム
  3. ピストン
  4. クラッチ
  5. ヘッドライト

Facebook

LINEアット バナー
PAGE TOP